2007年12月06日

物件売買傾向

今年は、2月竣工の新築ビルに力を注ぎましたが、
お陰様で、既存物件も含め満室経営のまま年越しに。。

但し、物件購入では、これぞ!というものには出会えず、
特に進展はありませんでした。

このところ、よく聞くのは、収益物件への融資が厳しく
なってきている
とのこと。

特に、2棟目は難しいのだと。。

サラリーマン大家さんでも、1棟なら税務上もそんなに
問題はなく所得増大に繋がるでしょうが、
2棟・3棟となると諸々問題が出てくる訳で・・・、、

税金払う為に、サラリーマンやってるexclamation×2どんっ(衝撃)みたいな
感じになっちゃう場合もありますからね。。

また、1棟目であっても、
「何故、収益不動産を買うのか?」
「将来展望をどう考えているのか?」
というあたりが明確でなく、、
〜何となく簡単に所得を増やしたい〜 

といった理由では、1棟も買えない感じになっている様です。

まあ、融資元にしても、
そんな人には大金貸したくないでしょうから当然ですがね。

もっと言えば、
買うだけの理由がハッキリしている場合は、より借り易いexclamation
とも言えるかと!?

特に、
サラリーマン大家さんのまま、区分ワンルームを数戸
買えばOKという様なパターンではなく、
1棟ものを数棟所有し大家業をしたいのだ!!となると、
何故買いたいのか?を、しっかりストーリー立てておくのが
いいと思います。

要するに、
融資元も「人」を見ている場合が往往にしてある訳です。
こいつは何がしたいのか?人生をどう考えているのか?

そのストーリーは、ひとそれぞれでいいと思いますがね。。
公共性の高いものはよいのでは??


さて、
そんなこんなですが、ちょっといい中古物件のい話が
来ました。
融資元に資料を出したのですが、どうなりますかねー??
買える人が限られてきている環境下なので、価格が下がる
とよいのですが・・・。。
ちなみに、規模は過去最大級なんです。

このブログのTOPへ⇒
「5棟・50戸・3億円」コツコツ大家のability
posted by コツコツ大家yam at 00:48| Comment(0) |   不動産日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コツコツ大家のアザーブログRSSリーダー
アザーブログのRSSリーダーを導入しました。新着記事をご確認下さいませ!
-
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。