2007年12月04日

不動産ファイナンスフェアに。

昨日の野球韓国戦を4時間見たTVので、かなり疲れてしまった
のですが、今日は朝から一日中セミナーに参加。。本

「NIKKEI不動産ファイナンスフェア2007」に
行ってきました。
VFSH0072.JPG

朝から7時間分×2コマ数があったのですが、
事前に申込をして抽選で講座が当たる方式だったので、
聴きたかった講座が聴けずに残念な面もありました。

このフェア、
基本的には、REITの売り込みとCRE(企業不動産)の
売り込みが基本だったわけです。

但し、金融・経済に関するセミナー講演も多数あったので、
世界経済・日本経済を占う意味ではいい話も数多くありました。

テレビ番組にも多数出演されている、
GCAホールディングスの佐山展生氏や、
東京大学大学院教授の伊藤元重氏や、
竹中平蔵氏もひらめき

不動産と金融・経済、企業価値などという関係性の中で
投資家としてはどういった見方をしていくべきか??
という話をされていました。
大変参考になり、またパワーを貰った感じもありました。


個人的には、
上場REITの仕組みを再度学習する!ことや、
自身の物件での証券化について、
REITへの物件売却など、
今後想定される事業上での仕掛けを勉強できました。

ただ、
一般の個人投資家と同視点で、
金融商品として不動産やREITをみたところで、
全く優位性はないし興味は沸きませんね。どんっ(衝撃)

やはり金融投資であれば、海外のヘッジファンドの方が
安心でリターンも大きいでしょうから・・・。。


全般的には、REIT扱い各社とも
国内の事業用も居住用も不動産賃貸市場が順調に延びていく、
という様な見解は聞かれませんでしたね。

むしろ、悲観的な見解がかなり多かったです。
そこを、物件の大型化・差別化や
ファンドとしての大型化・ブランド化で乗り切ろうといった
方向性の話が多かったです。

また、我々の様な“大家さん”については、
はなから見下している感じですかね??

まあ、REIT流れの物件を拾ったりするのも、
場合によっては旨味があったりしますから、仲良くした方が
いいこともあるかもですがね?。。


何しろ、
ちょっと面白い仕事が出来そうな、学習できたかな?
って感じでした。眠いけど参加してよかったと思います。

このブログのTOPへ⇒
「5棟・50戸・3億円」コツコツ大家のability
posted by コツコツ大家yam at 00:36| Comment(4) |   不動産日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コツコツ大家のアザーブログRSSリーダー
アザーブログのRSSリーダーを導入しました。新着記事をご確認下さいませ!
-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。