2007年11月05日

水漏れ事故追加

今回の水漏れ事件においては、管理会社としての業務を
行ったわけですが、

本来、大家の立場とすれば、
入居者さんには気持ちよく生活してもらいたいexclamation×2
というのが大前提の心情。

それが犯されたことは、最も残念な事です。もうやだ〜(悲しい顔)

そういった思いもありながら、管理会社としての業務である
被害にあった入居者さんと建築会社・設備会社さんとの仲介
をしなければならなかったわけです。

ともすると、
建築会社さんは上目線になりがち。

直接、入居者さんと接触されると誤解が生じることも懸念
されました。

また、
入居者さんの方にも、我々が誠意を見せることで、少しでも
恐縮する気持ちを持ってもらうことも営業戦略として必要
だとも考えていました。

実際、洗面台の木材が腐りかける程の被害が出ていたのに
本人は気が付かなかった訳ですから、原因がいずれであっても
早く連絡する義務はあったと。。

その中で、管理会社としては、
「自分達も被害者だ!」という意識を
一方ではしっかり表しながら、もう一方では押し殺してという
複雑な仲介営業を迫られることとなったのです。

また、当初、
私が入居者さん当事者だったら、お金貰った時点で引っ越すな!
と思ってもいたので、それだけは避けよう!と特に入居者さんへ
の対応は意識しました。

結果的には、
金銭的な補償をとりつけることで、
双方納得して頂けたので、満足な結果となりました。


ここにきて、
「これって、はたして人任せに出来たかな??」
という疑問が残りました。。

元々、人間関係が混みあうこともあまり苦にならないタイプ
なのですが、今回、むしろ苦労を楽しめた!!
とも言えるかな?と。。。

管理担当としての醍醐味を味わうなんてなかなか出来ない
経験ですし、、、

負け惜しみ的に聞こえるかも知れませんが、
本気でそう思いました。。手(チョキ)

やっぱり、
元来こういった人間臭い仕事が好きなんでしょうかね?

出来れば何事も無く、家快適に暮らしてもらえることが一番
なんでしょうけどね。。。

このブログのTOPへ⇒
「5棟・50
戸・3億円」コツコツ大家のability
posted by コツコツ大家yam at 01:00| Comment(2) |   不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コツコツ大家のアザーブログRSSリーダー
アザーブログのRSSリーダーを導入しました。新着記事をご確認下さいませ!
-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。